« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

筋肉痛・・・・(-_-;)

佐賀センの次の日に、足が若干筋肉痛bearingったので、運動をして足をほぐそうと50分runランニングをした。ところが今日は朝から両足筋肉痛bearing・・・(-_-;) 情けない・・・・(--〆)

仕事が早く終わったので、練習だup 痛い足に鞭を入れてbicycleMTBでトレーニングnote

fuji九千部中腹~那珂川方面(大浦)~苦戦部中腹で頑張った。やはり3ヵ月前と比べて体力が落ちてきている。9月の走行距離300kmしか走ってないdown。いかんいかんsweat01sweat02

練習頑張るしかないなpunch

2011年9月25日 (日)

佐賀センチェリーラン 撃沈

本日のタイムは2時間36分でしたdown

目標の2時間30分切ることは出来ませんでしたcrying

自転車大会で初めて自転車を降りて、runbicycle歩いて坂を上りましたdowndown

自分の実力不足でした。阿蘇望のときはそれなりに練習して、かなりいい結果がでたので佐賀センぐらいは楽勝goodと甘い考えで練習もそこそこで試合に挑んだ結果、両足の太ももをつりweep、ふらふらでゴールsweat02

 初心に戻って練習に励んで来年も秋の大会に出たいと思います。

タイム 2時間36分20秒

平均速度 26.4km

平均心拍数 160

2011年9月23日 (金)

佐賀センチェリーラン対策

日曜日に佐賀センが開催されるので、bicycle自転車のメンテナンスをしました。先日チェーンを購入したので、交換しました。 

左がアルテグラ、右がデュラ   Dvc00025_3 新品なのでピカピカshine

ついでにリヤのディレーラーを清掃しているとプーリーの上の動きが若干悪いdown なぜかというとベアリングが入ってないためである。少しでも楽noteをしたいので交換しようと決意。そこで雑誌を見てみるとセラミックプーリーセットが載ってたのでポチるか悩んだbearingけど・・                    でも安心な純正シマノデュラのプーリーセットを注文しましたhappy01 Dvc00023                大会には間に合わないけど・・・

そんなこんなでチェーン交換は無事終了しました。

Dvc00027 shineきれいになりましたshine

後は大会がんばろうっとup

2011年9月16日 (金)

小石原朝練

週末天気予報はrain雨 なので今日は仕事が午後からなので朝6時に起床shine 久しぶりに小石原コースをbicycle走ることに ただロングライドするだけじゃ物足りないので、平均速度アタックdashをすることにした。ホイルも50mmデープリムに交換し、出発dash

鳥栖から甘木までは比較的平坦なので、いいペースhappy01来れたが、江川ダムに向けて上りが始まる。江川ダムに到着時点でAV27.9kmsweat02 さらに小石原まで緩やかなのぼり

杷木に着いたときはAV28.5kmsweat01 距離も60kmを越えている。疲れも出てきた~ 河川敷自転車道路を通り田主丸付近でrain雨が降ってきた。ここでモチベーションが下がりdown鳥栖まで何とかこいでいくsweat01

山登って平均速度30kmはかなりむずかしいなぁhappy02

結果 平均速度29.1km 平均心拍143 距離 95km

 

2011年9月 9日 (金)

鳥栖砕石場トレーニング

今日は仕事がはやく終わったhappy01ので、fuji九千部にトレーニング

夕方からrain雨が降ると天気予報が出てたので、すばやく用意してMTBで出発 河内ダムまでハードにこいでupwardright、砕石場経由で九千部頂上を目指す。 しかし採石場のところからホントに傾斜がきついsweat01。心拍計も170オーバーsweat02 でも重いMTBでの負荷トレーニングすることで、筋力UPshine 何とか林道の基山・河内方面交差点まで来る。しかし予想より早くrain雨が降り出してきた。中腹までは行こう決めて、また上る。中腹に着いたときは雨が本格的に降ってきたdown。今日はここまで~good

あわてて家に帰りましたdash

距離 22km AV17.2km 平均心拍154

2011年9月 6日 (火)

九千部山トレーニング

thunder雷でpcパソコンが壊れてcrying、修理に出して帰ってきたhappy01 でも初期化されていて使いにくいdown

さて今日は早く仕事が終わったので夕方5時からfuji九千部頂上を目指す。河内ダム~採石場経由で行く。佐賀センチェリーランの最後の厳木ダムをイメージしてヒルクライムに励むsweat01 今日は涼しく山の中腹まではセミの泣き声が聞こえていたが、頂上に向かうにつれ、セミからこおろぎに変わり、秋を感じるgawk。今年は阿蘇望トレーニングで暑い中sweat02練習した時を思い起こすcoldsweats01最後中腹三差路から頂上までMTBで20分9秒shineで上る。帰りは寒かったdown

フォトアルバム
Powered by Six Apart