« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月23日 (月)

九千部&脊振山 (チャリ好きなオッサン達)

21日土曜日朝6時半に自宅を出発!

まずはマイホームコース九千部へdash

先は長いので、キツくないように心拍数見ながらの河内TTスタートラインから山頂まで51分(^^)

肺を患ってから徐々に回復しております(^^)v

Dsc_06161九千部山頂佐賀のテレビ局STS電波塔前にて

午後から仕事なんでさっさと脊振山に向かいま~すdash

南畑ダムを過ぎて途中、五ヶ山ダム建設現場を通ります。

Dsc_06221

東脊振トンネルに向かう道にはこんな立派な橋が出来てます。


 


 

Dsc_06232

橋の上から見た工事現場

旧道と自然豊かなきれいな沢が見えますが・・・いずれダムの湖底になると考えると寂しいもんです(-_-)

福岡の渇水対策らしいけど・・・



 

東脊振トンネルを抜けて脊振山を麓からのぼります。

個人的に脊振山といえば・・・ここをホームコースにしている ラッパ班長 さんが浮かびます(^^♪

実はこの日ラッパ班長さんのブログに時間等詳しい事も書かずアバウトに”21日脊振山に行きます”と書き込みをしてました。

Dsc_06264

脊振山中腹での山頂までの距離看板

今日もきれいな 晴れ です(^^)

Dsc_06301

9時半頃山頂到着!

しかし山頂の駐車場には自分以外に自転車がいません・・・

まぁ~待ち合わせ時間とかも決めてないしね(^^ゞ

ここは嬉しい事に山頂駐車場に自販機があります。

疲れた体にコーラパワーを飲み、しばし休憩~

ここまでの獲得標高は2200mを超えて坂バカとしては満足です(^^)

1



 

自衛隊レーダー基地前で一枚写真を撮り

さぁてと30分休憩したので帰ろうと山頂を下り始めてすぐに1台の自転車とすれ違います。赤いバーテープのGIANT・・・

もしやと振り返ると、むこうも止まってこっちを見てるので近寄って”ラッパ班長さんですか?”と声をかけるとむこうも”ヘタレオヤジさん?”と声をかけてきました。

オォ~(゜o゜)ブログではコメントのやりとりはしていましたが本人に会うのは初めて!!

しっかしアバウトな書き込みでよく会うことが出来たな~と思います。

山頂駐車場に戻り、しばしトークで盛り上がります。

ラッパ班長さんの買ったばかりのガーミン810を見せてもらったりしていると、また1台の自転車が来ました・・・っが なんか見たことあるチャリ(-"-)・・・

近所の青ピナさん!

青ピナさんとは今日約束もしとらんかったのに偶然にもバッタリ会うとは(^^)

自転車好きな おっさん が3人になると更に話が盛り上がりますw

自転車・大会・ブログ等・・・ブログの話ではroman氏の話もでて”22日の日曜日大村の200kmブルベにでるってブログに書いてたよ~、すごいね~”

この時は3人ともroman氏の完走を願っていたが・・・

まさかとんでもない結末が待っていたとは ∑(゚Д゚)ガーン

怖くて語れませんのでroman氏のブログを見て下さい!

さて30分以上話し時刻も11時を過ぎたので記念に3台で

Dsc_06323

Dsc_06341_2

ラッパ班長のGIANT

Dsc_06352

青ピナさんのPINARELLO

その後、中腹でラッパ班長さんとお別れ~

PS; ラッパ班長さん、青ピナさんお疲れさまでしたw

距離84km

獲得標高2328m

2013年9月17日 (火)

阿蘇 草原の道&ラピュタの道

16日朝から青ピナさんとkakaさんと3人で秋の阿蘇をサイクリングしてきました(^^)

コースはコルナゴ部長さんの作ったルート 

菊池発、草原の道&ラピュタ

朝7時半ごろ菊池神社に到着!

Dsc_05704

駐車場でさっさと用意を済ませ出発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初から上り・・・先は長いのでゆっくり行きます。

Dsc_05751_2
菊池渓谷までは車も少なく静かでした・・・

菊池渓谷を抜け山頂付近いくといきなり風景が変わり

Dsc_05771
阿蘇に来たって感じになります(^^)

それから せっかく のぼった道を下り、最初の休憩所 南小国の 茶のこ 到着(コルナゴ部長のおすすめ)

Dsc_05781
ここで昼食です。

Dsc_05841

お腹も減っていたので、ハヤシライスの大盛りを頂きましたw

店のマスター(ロード強者)と自転車の話等で楽しいひと時を過ごしました。

 

 

 


ここまで45km弱・・・ほぼ予定通り

しばらく進むと草原の道に

Dsc_05901

すすきが風に吹かれ

バイクや車が通らない草原の道

最高!(^^♪

草原の道 最後にはこんな風景が

Dsc_05981
3人とも大満足(^^)v

それから内牧まで下り、最後の目的地 ラピュタの道 に向かいます。

ラピュタを麓からのぼります。

Dsc_06011
麓から見たラピュタ方面

Dsc_06051
中腹より

Dsc_06081
そして目的地の ラピュタの道 に到着(^^)

おぉ~これで雲海が広がっていたら確かに神秘的だな~

疲れも吹っ飛びます!

十分過ぎるほど秋の阿蘇を楽しむことが出来ました(^^♪

改めてコルナゴ部長さんありがとうございますw

距離116km

獲得標高2168m

坂バカには大満足!!

 

 

 

フォトアルバム
Powered by Six Apart