« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

9月 獲得標高

今月は乗鞍ヒルクラや英彦山ヒルクラなど大会があったので獲得標高は微妙

獲得標高 14038m

距離 1049km

まぁ~よしとしましょ!

来月から仕事がハードになり練習が今ままでみたいに出来ない(T_T)

しょうがない・・・

多分、今がチャリ人生の一番のピークだと思う(^^)

2014年9月26日 (金)

調光レンズ

ちょっと天神のOAKLEYショップに立ち寄り、何気にレンズ見てたらまた悪い癖が出て衝動買いしちゃいました(-_-;)

今回はレンズのみ

Dsc_11951

上が調光レンズ 18000円也~

買った後、”これからの季節、日が暮れるのが早いけんね!”っと自分に言い聞かせています!

 

2014年9月23日 (火)

椿ヶ鼻ヒルクラ試走 ラピタの道

10月12日 日田で第1回椿ヶ鼻ヒルクラが開催。

その試走行ってきました。

U兄弟の兄のrvcar車で、現地まで移動、朝7時半頃到着!

スタート地点駐車場にはすでにbicycle試走の方が車でスタンバイsweat01

朝なので地元の人達が清掃活動w 自転車見てhappy01笑顔で声を掛けてくれるnote

早速スタートdash

序盤5kmは、ほぼ平坦(^^)

これってヒルクライム大会コースだよね~?

などとU兄と話しながら進む

5km~10kmはそれらしく10%の勾配が時よりあった(-_-;)

だが・・・10km~ゴール手前まで、15%超えの激坂(競輪選手練習用の壁のような坂)(T_T)

これはペース配分間違えるとシャレにならないね~sweat02

ゴール後、ダラダラ会話後 下山dash

それからbicycleチャリをrvcar車に載せ小国方面に移動dash

木落牧場からラピュタの道までポタリング~up

Dsc_11721

Dsc_11811

Dsc_11831

で腹減って
帰りマックで、チキン月見バーガー・ポテトL・コーラー超デカサイズ・バーガー

Dsc_11841

ぺろりと完食

これじゃぁ痩せねーな(-"-)

獲得標高 1677m

距離 80.5km

 

2014年9月22日 (月)

第24回 英彦山サイクルタイムトライアル

2年ぶりの英彦山サイクルタイムトライアル

前回はかろうじて45分台だったけど、今年は45分台は切りたい気持ちで臨みました!

結果はかろうじて42分sweat01

最初の方はよかったけどbicycle先頭集団の後ろで楽させてもらおうnoteと甘い考えでいたら、人の後ろばかり見ていてら途中 先頭集団が別れてるのに気付きsweat02、それから慌てて追いかけようとしたけど最初の下りに入り、どんどん先頭集団から離され一人旅…(-_-;)

こんなもんか~(・・;)

反省点のある大会でしたsweat02

でも、大会関係者のご努力、地元の方々の応援、ゴール500m手前からの沿道からの応援、道路にチョークでの応援メッセージ等、 ヒルクラ大会としてはとても楽しめましたhappy01

ありがとうございましたm(_ _)m

第24回 英彦山サイクルタイムトライアル大会
YouTube: 第24回 英彦山サイクルタイムトライアル大会

獲得標高 757m

距離 15.47km

AV速度 21.6km/h

2014年9月16日 (火)

南阿蘇 キャニオニング体験

日頃オヤジばかりチャリで徘徊しまくってるので、子供たちと日頃体験できないような事を求め、南阿蘇キャニオニングに行ってきました。

朝9時迄には集合

っで相変わらず自宅からfuji南阿蘇までbicycleチャリで移動

朝4時半に出発!距離は約100km

3号線→山鹿→菊池→南阿蘇を休憩無しで現地まで(遅刻したら計画がダメになるし)

なんとか8時半ごろ到着!子供達も車で同じ頃到着!

受付を済ませ、rvcar車でスタート地点まで移動dash

Dsc00311_2

ちなみに装備はウェットスーツ・ライフジャケット・ヘルメット等

スタートしてすぐに滝が待ち構えてて

Dsc00337

滝を浴びたり

Dscf5294

川に飛び込んだり、流されたり

Dscf5333

Dscf5334

Mah004101

岩肌を上ったり~w

Dsc00426

最後は滝の裏側に泳いで行ったり~

Mah004541

滝の裏側

Mah004542

Mah004544

無事にキャニオニングが終わりsweat01

Dsc00465

最後にBQを食べ、贅沢なキャニオニングを満喫note

その後は古代の里キャンプ場でお泊り~(^^)

獲得標高 1141m

距離 124km


2014年9月12日 (金)

乗鞍ヒルクライム大会 レース編

今回はスタート会場まで4.5kmのところの宿 湖藤荘を利用

9月7日(日) 朝5時起床 5時半朝食 まだ外はrainが降っている…(-_-;) 

昨日の夕方から雨が降ってレースはあるのだろうかと心配になる。下山荷物を預けにrvcar車で会場に行くとレースはあるとの事。宿に帰ってレースの準備をする。

男子Eクラス40代~50代(1056名)が数班に別れてスタート予定が7時35分頃

この時理由は分からないが7時30分頃チャンピオンクラススタートしたので自分たちは8時過ぎにスタートらしい

なんだかんだでスタート位置に整列、場所は最後尾ぐらい(´ヘ`;)ウーム…

場所取り失敗・・

そしてスタート!

スタートダッシュは大事だけど、チャリ渋滞・・・・

黙々と人を抜いて、自分と同じペースくらいの人を探すΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!

1km上ったところで同じペースの人を見つけ、申し訳ないけど後ろを走らせてもらう。

キツくはないけど、張り切り過ぎず1時間で足をつらないようペースを保つ

淡々と進み中間地点の看板が見えてきたが、いつもよりかなり手前?

この時まだ理由がわかりませんでした。(強風の為ゴールが1km手前に変更)

この時のタイムは多分30分前後?

残り半分をゆっくり行っても目標70分切れると判断し、少しペースを落とし走行

山小屋(CP2)通過して、残り5kmの看板がいつもより手前にあって、この時走りながら短縮コースと理解した( ´゚д゚`)エー

そしてゴールタイムなどを考えながら走行dash

最後の追い込みもせずに、やっとゴール手前300m頑張ったがsweat02

タイムは66分sweat02

もしフルであったら70切りは微妙だったかな(-_-;)

ただ今回は足はかなり余裕があった

実はビビりすぎてペースを上げてなかったという反省点

次は英彦山ヒルクラなんで気合入れて行こうと(^_^)/

いちよレースをアクションカメラで撮影したけど、途中から水しぶき&レンズが曇って視界不良…(-_-;)

ご了承下さい。(SONY純正のチャリマウントはガタガタとうるさい!社外品を買おうっと)

乗鞍ヒルクライム大会(2014年) 男子E 第2グループ
YouTube: 乗鞍ヒルクライム大会(2014年) 男子E 第2グループ


2014年9月 8日 (月)

乗鞍ヒルクラ 

乗鞍ヒルクライム天気の心配もかろうじてスタート前に雨も上がりゴール手前では晴れ間も出てました(^^)

結果は66分15秒

でも、距離が2㌔程短くなってなので微妙な気持ち…

昨日は黒部ダム観光、今日は乗鞍ヒルクラ、明日はママチャリで京都観光、そして夜行フェリーで帰路

贅沢旅行です(^^)v

2014年9月 4日 (木)

河内TT

9月7日 乗鞍ヒルクラまで、あと3日

決戦用バイクのM10は富士のヒルクラ以来全然乗ってません・・・

なので調整も兼ねて、近くの河内ダムまでの約2km(通称:河内TT)を2本アッタク!

1本目はアップのつもりだったが6分切っちゃった…(^^)v

(ガーミンのセグメントは5分53秒)

2本目は本番 カメラもセットして~のΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!

河内TT
YouTube: 河内TT

でもわずか1分足らずで疲れちゃった(-_-;)

カメラ写してるし、最後まで頑張らねば!

結果 6分3秒

次は1本目から撮影したほうがいいかも(´ヘ`;)ウーム…

フォトアルバム
Powered by Six Apart